本社を御茶ノ水に移転いたしました

スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:廣瀬高志)は、2018年12月17日(月)、本社をオフィスを移転いたしました。

 

オフィス移転について

当社は、「学ぶ喜びをすべての人へ」をミッションと掲げ、学習管理SNS「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」の企画・開発・提供をしております。

Studyplusのユーザー数、Studyplus for Schoolの導入数が順調に増加しており、それに伴い社員数も順調に増員しております。今後さらに加速すると予想される事業拡大、それに伴う人員増加への対応のため、本社オフィスを移転することにいたしました。

 

約50名が着席可能のセミナースペース

イベント実施、オープンな場でのミーティングが可能です。社員同士の交流促進や、勉強会を始めとした学ぶ場を実施することが目的です。

また、インテリアはカラーレスで統一し、アイディアやコラボレーションが生まる場をコンセプトとしています。

バーカウンターには、ドリンク(ノンアルコール・アルコール)が常備されており、社員同士、また社外の方との交流時に提供予定です。

 

 

会議室スペース

当社は月1回の頻度で、社員の希望図書を購入する「ライブラリ制度」がございます。会議室の壁を書棚とし、そちらにライブラリ制度で購入した書籍を設置しています。

また、会議室の他にソファー席やカウンター席を設けており、自由な場所でリラックスして業務や会議を行うことが可能です。

 

 

今回の移転により、事業運営基盤の強化と業務効率化を図り、更なるサービス向上に努めてまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

◆ 本件、取材・広報に関するお問い合わせはこちら