大学受験生の3人に1人以上が利用する学習管理SNS「Studyplus」、大学の学生募集広告出稿数300校を突破! ~全国の大学の40%が出稿、学年・志望校・志望学問系統でセグメント配信が可能。学生募集広告のデジタルシフトを支援~

スタディプラス株式会社(本社:東京千代田区 代表:廣瀬 高志、以下スタディプラス)が提供する広告サービス(以下Studyplus Ads)において、大学の学生募集広告出稿数が、300校を突破いたしました。

Studyplus Adsは、大学受験生に特化した独自セグメントで、累計約400万人のStudyplusユーザーに向けた広告配信が可能です。

Studyplusは毎年約20万人超、大学受験生の3人に1人以上が毎年新たに登録する学習管理アプリで、大学受験に積極的なユーザーに訴求することが可能です。

2016年1月に大学向けの学生募集広告サービスを開始して以来、出稿数は順調に伸びています。

 

また、Studyplus Adsでは、紙媒体を始めとした従来の広告商品では実現が難しかった、スマホ端末IDを活用した精緻なセグメント配信と、ユーザー全員が登録している学習の達成目標(志望校)を基にしたターゲティングを活用しています。

これによって、志望校のオープンキャンパス・イベントへの誘導や、奨学金制度の告知、大学資料請求をはじめとする出願促進を行うプラットフォームとして、広告主である大学が活用することが可能です。

 

広告メニューは、Studyplus内のバナー配信を中心に、大学の情報を紹介するコンテンツを展開しています。

 

【主な広告メニュー】

■Studyplus内バナー配信

Studyplus内にバナーを出し、画像・動画での訴求が可能です。広範囲のユーザーに認知することに効果的で、オープンキャンパスやイベントなどの告知に活用いただいています。ます。

■ダイレクトリーチ

Studyplusのメッセージ機能を利用し、アプリ内のブラウザで外部サイトへの誘導をすることが可能です。ユーザーは、配信された広告に対して「既読」「ブロック」いずれかのアクションを選択し、ユーザーが同一広告を複数回クリックすることを防ぎ、目的のWebページにユニークユーザーを誘導することが出来ます。

短期間で多くのユーザーへリーチが可能で、イベントの直前告知や出願誘導に多く活用いただいています。

 

■タイアップPR記事

アプリ内にて、PR記事を配信します。事前に、ターゲティングを行い閲覧数を保証するため、ターゲットユーザーに特徴訴求や内容理解を促進することが出来ます。

今後もスタディプラスは大学の学生募集広告のソリューションを提供し、効果最大化を目指してまいります。

 

◆スタディプラス株式会社 会社概要 

代表取締役:廣瀬 高志

住所:東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階

設立:2010 年 5 月 20 日

 

◆ 取材・広報に関するお問い合わせはこちら

◆ 広告に関するお問い合わせはこちら