学習管理SNS「Studyplus」、ユーザーの学習意欲を換起するクイズコンテンツを提供開始 〜第一弾はZ会から問題提供されたセンター試験レベルの問題を8科目出題、TikTok・Instagram・Twitterで「#スタプラへの挑戦状」キャンペーンも同時開催〜

学習管理SNS「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」を提供するスタディプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:廣瀬高志)は、Studyplusのユーザー層の拡大および、ユーザーの学習意欲の喚起を目的とし、新たにクイズコンテンツの提供を開始しました。

 

第一弾として、今般業務提携契約を締結したZ会グループから問題提供されたセンター試験レベルの問題を、「Z会からの挑戦状」と題して開始しています。

今回のクイズでは、ユーザーはセンター試験受験科目8科目から回答する科目を選び、また回答結果をStudyplus内のタイムラインに投稿することが出来ます。

今回のZ会による問題提供をはじめ、学習コンテンツホルダー各社との連携により定期テスト対策や高校受験、各種資格試験や語学など、幅広いジャンルのクイズコンテンツ提供を行っていく予定です。

(左:クイズは全科目4択問題、中央:回答結果、右:全問回答すると解説が閲覧可能に)

 

また、同時に「#スタプラへの挑戦状」と題したSNSキャンペーンを実施いたします。本キャンペーンでは、TikTok、Twitter、Instagramに今後挑戦したい学習内容について投稿し、学習のきっかけにしていただくことを目的としています。

 

◆コンテストの概要

◇応募方法

1.キャンペーン公式SNSのアカウントをフォロー

TikTokアカウント(@studyplus.jp

Instagramアカウント(@studyplus_campaign

Twitterアカウント(@studyplus_cpn

2.「#スタプラの挑戦状」をつけて今後勉強で挑戦したいことを投稿

(写真左:TikTok投稿例、中央:Twitter投稿例、右:Instagram投稿例)

 

◇応募期間

2019年2月4日 16:00 〜 2019年3月7日 23:59

◇商品

Amazonギフト券5万円分、Studyplusオリジナルグッズセット 10名様

 

 

◆スタディプラス株式会社 会社概要

代表取締役:廣瀬 高志

住所:東京都千代田区神田駿河台2−5−12 NMF駿河台ビル4階

設立:2010 年 5 月 20 日

 

◆ 本件、取材・広報に関するお問い合わせはこちら