教育家庭新聞にて、「現役高校3年生を調査「消費者トラブルのリスク 約9割が認識、8割超が学校で消費者トラブルを学ぶ 家庭で学ぶのは3割程度」」が掲載されました。

当社が実施した、”成人年齢引き下げ”に関する現役高校3年生1,379人調査について、教育家庭新聞にてご紹介いただきました。

現役高校3年生を調査「消費者トラブルのリスク 約9割が認識、8割超が学校で消費者トラブルを学ぶ 家庭で学ぶのは3割程度」