COMPANY

会社概要

社名 スタディプラス株式会社
代表取締役 廣瀬 高志
取締役 宮坂 直

中島 花絵

監査役 造田 洋典
資本金 100,000,000円
株主 創業メンバー、エンジェル投資家、株式会社ミクシィ、
ジャフコ、フェムトGP、朝日新聞社など
創業 2010年5月
住所 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階
GoogleMapで開く

ACCESS

アクセス


JR中央線・総武線 御茶ノ水駅下車  お茶の水橋口より徒歩約4分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車 B1出口より徒歩約5分


PHILOSOPHY

経営理念

Mission

学ぶ喜びをすべての人へ

学びとは本来、もっと自由で、楽しいものです。
私たちは、学ぶきっかけをつくり、学びに寄り添うプラットフォームをつくります。

Value

Dive to Learn- 学習者のためにやろう -

私たちは、常に学習者を第一に考えます。
そのために自らが学び、変化し続けることを大切にします。

Fail Forward- どんどん失敗しよう -

価値あるものをつくるには、たくさんの挑戦が必要です。
私たちは、前向きな失敗を歓迎します。

Far Together- 違いに寛容であろう -

ミッションの実現には、多様なバックグラウンドの仲間が必要です。
私たちは、お互いの違いを認め、敬意と寛容さを持って助け合います。

TOP MESSAGE

代表挨拶

代表挨拶

私が大学受験の時に最も苦労したことは、毎日コツコツ勉強するモチベーションを維持することでした。
そこで私は、教材ごとに勉強時間とページ数を記録する「勉強記録ノート」を作ることにしました。自分がどれだけ勉強したか一目でわかるこのノートをつけて定期的に振り返ることで、勉強へのモチベーションが上がり、勉強を習慣化することができるようになりました。その結果、以前と比べて成績は大幅に上がりました。

私はこの経験から、勉強において最も重要なことは、やる気を引き出しモチベーションを継続することだと思いました。勉強のモチベーションが続かずに挫折してしまう多くの人にも、この「勉強記録ノート」が役立つに違いない。そう考えた私は、2012年に学習管理プラットフォーム「Studyplus」をリリースしました。

地道にサービスの改善を続けた結果、「モチベーションが続くようになった」「勉強を続けられるようになったのはこのアプリのお陰です」などのお声をいただけるようになり、現在では「Studyplus」は教育カテゴリのアプリとしては利用者数No.1のサービスに成長することができました。

さらに、学習塾や学校の方にも「Studyplus」を使って生徒のモチベーションを支援していただきたいという思いから、2016年には法人向けサービス「Studyplus for School」の提供を開始しました。こちらも数多くの教育機関にご導入いただいております。

今後、私たちはEdTech領域のリーディングカンパニーとして、より多くの人が「なりたい自分」に近づき、自己実現できる世界を目指していきます。これまでにない新しい教育の仕組みを創造し、主体的に学ぶ人を支援し続けていく所存です。

まだまだ志半ばですが、ぜひ応援いただけますと幸いです。
何卒よろしくお願いします。

代表取締役社長  廣瀬 高志

MEMBERS

役員紹介

代表取締役
廣瀬 高志 Hirose Takashi

1987年生まれ。私立桐朋高校卒業。
2010年、慶應義塾大学法学部在学中にスタディプラス株式会社を創業、代表取締役に就任。スタディプラス株式会社では、Studyplus、新規事業を統括。

取締役CFO
中島 花絵 Nakajima Hanae

公認会計士、証券アナリスト。
あずさ監査法人にて会計監査に従事したのち、2008年に株式会社カカクコムに入社し、経営企画室長、財務経理部長及び企画IR室長を歴任。
スタディプラス株式会社では管理部を統括。

インタビューを読む
取締役COO
宮坂 直 Miyasaka Nao

新卒で株式会社リブセンスに入社。内定者アルバイト時代に「転職会議」事業を立ち上げ、転職会議事業の責任者として、同社の中心事業に育てる。その後、株式会社カカクコムに転職し、食べログ本部にてネット予約・予約台帳事業責任者として事業を牽引。スタディプラス株式会社では、Studyplus for Schoolを統括。

インタビューを読む
CTO
島田 喜裕 Shimada Yoshihiro

SIerを経て、2009年にリブセンスに入社し「転職会議」の立ち上げに携わる。
2014年に株式会社ココナラに入社し開発リーダーとなる。
2018年にスタディプラス株式会社に入社しStudyplus for School事業に従事した後、CTOに就任。

インタビューを読む
Studyplus企画部部長
島田 豊 Shimada Yutaka

ライター、編集者を経てKLab株式会社に広報として入社。新規事業の立ち上げ責任者を務めた後、マーケティング部を立ち上げて部長に就任。その後、株式会社DonutsにてWebメディアの事業責任者として、既存メディアの運営と新規メディアの立ち上げを行う。スタディプラス株式会社では企画部長としてサービスの運営・改善に従事。

社外取締役
新 和博 Shin Kazuhiro

株式会社NTTドコモを経て、2011年株式会社ミクシィに入社、2013年に当社への出資を決定。2015年にアイ・マーキュリーキャピタル株式会社代表取締役に就任。2018年4月に当社社外取締役に就任。

社外取締役
安藤 大作 Ando Daisaku

1991年安藤塾を開設。2009年、社会福祉法人「むげんのかのうせい」を設立し、幼児教育から子どもの人格経営に取り組む。公益社団法人全国学習塾協会会長、経済産業省「未来の教室」とEdTech研究会オブザーバー等を歴任し、2018年6月当社社外取締役に就任。

監査役
造田 洋典 Zouda Hironori

公認会計士。
監査法人トーマツにて会計監査、上場準備会社の公開指導にあたる。2005年、ドリコム入社。
経営管理部長を経て取締役就任。入社後1年半で東証マザーズ市場への上場を果たす。2009年株式会社ノボットに創業期から出資、取締役CFOとしてエグジットに導く。